就活のご飯代を節約したい!カフェ代を安く済ませるには | 本命ナビβ2020 | 本命の企業への近道になる新卒向け就職活動サイト
2019年8月29日

就活は交通費やご飯代、空き時間に利用するカフェ代、スーツ代、証明写真代など、とにかくお金がかかります。とある学生は、面接が集中する月はカフェ代だけでも約1万円使っていたそうです。さらに就活中はいつ説明会や面接が入るかわからないので、なかなかアルバイトもできないですよね。就活に使うお金はなるべく節約したい人が多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、就活でご飯代を節約する方法や、カフェ代を安く済ませる方法をご紹介します。

就活でご飯代を節約するには

就活中はご飯代をなるべく安く済ませたいですよね。以下では就活のご飯代を節約する方法をご紹介します。

スーパーでご飯を買う

コンビニでご飯を買うよりも、スーパーで買う方が安いことが多いです。例えばコンビニではおにぎりを買おうとしたら100~150円くらいしますが、スーパーでは80円くらいで買えます。これは私の近所のスーパーを参考にしているので、お店によって価格は異なりますが、それでもお弁当やおにぎり、パンなどもコンビニよりスーパーの方が安く買えます。またスーパーは夜になると20~50%オフの割引価格で販売していることがあるので、前日の夜に買っておくことでさらに節約になります。

お弁当を持っていく

一人暮らしで普段自炊をしていたり、実家暮らしをしている場合はお弁当を持っていきましょう。自炊をしているのであれば残っているおかずやご飯をお弁当箱にそのまま詰めると楽ですし、冷凍食品を使えばあまり時間がかかりません。朝作る時間が取れないときは、前日の夜に作っておきましょう。また実家暮らしの場合は夕飯の残りなどをお弁当用に貰って詰めたり、お母さんにお弁当を作ってもらうようお願いするのも方法の一つです。ちなみに私は自分でお弁当を作っていたのですが、前日の夕飯の残りを詰めて、白ご飯を詰めて終わりだったので、お弁当を作る時間に5分もかかりませんでした。外食なら1食平均500~1000円かかってしまうところですが、お弁当は節約次第で材料費を100円前後に抑えることが可能です。残りものや有りものを活用して、お弁当を作ってみてはいかがでしょうか。

低価格のファストフード店や牛丼チェーン店などを利用する

外食派で節約したい人は、低価格帯で食べられるファストフード店や牛丼チェーン店を利用しましょう。例えばマクドナルドは100円でハンバーガーやチキン、コーヒーを販売していますし、電源やフリーWi-Fiも設置している所が多いので、ご飯はもちろん、就活中の空き時間にも使えます。また就活中でも「しっかり食べたい!」という人は牛丼チェーン店を利用しましょう。吉野家、すき家、松屋などの大手牛丼チェーン店は350円くらいで牛丼を食べられます。

飲み物代は水筒で節約

ご飯代と同じく意外と費用がかかるのが飲み物代です。就活で外出するたびにお茶やジュースを買っていませんか?500mlのペットボトルの場合、自販機で買うと約150円ですが、1日1本買っていると30日で約4500円かかります。そこで飲み物は水筒を活用しましょう。水筒は2500~3000円くらいで買えますし、中身は麦茶などを家で作り置きしておけばさらに節約になりますよ。

就活でカフェ代を節約するには

就活中の空き時間はカフェを利用する人も多いのではないでしょうか。確かにカフェは電源やフリーWi-Fiがあって落ち着ける空間になっているので、資料をまとめたり作業のために長居をすることもできます。しかしカフェではコーヒー1杯に平均300円かかりますし、フードなどを頼むとさらにお金がかかります。そこで、以下では空き時間のカフェ代を節約する方法をご紹介します。

イートインのあるコンビニ

大きめのコンビニにはイートインスペースを設けているお店があります。コンビニのコーヒーは1杯100円で買えるので、カフェでコーヒーを買うよりもお得ですし、椅子もテーブルもあるので作業もできます。ちなみにこれは私の所感ですが、郊外のコンビニよりも、オフィス街にある大きめのコンビニの方がイートインスペースを設けている所が多いです。最近はフリーWi-Fiが設置されているところも多いので、説明会や面接前の空き時間にスマートフォンやパソコンを使って調べ物をすることもできます。イートインスペースのあるコンビニを探すには、検索サイトを利用したり、google map の口コミに書いてあることもあるので検索してみてください。

図書館、大型の書店

図書館は無料で利用できますし、静かな空間なので作業もしやすいです。また最近は電源やフリーWi-Fiが使えるところもあります。また図書館だけでなく、大型の書店もテーブルと椅子が置いてあります。就活に関する本だけでなく、雑誌やマンガをチェックするなどちょっとした気分転換にも使えます。ただし図書館や本屋さんは飲食禁止のところがほとんどなので、飲み物や食べ物は持ち込まないようにしましょう。

大学生や就活生向けのフリースペース

近年は企業や団体が、大学生や就活生が自由に使えるスペースを運営しています。利用料金は無料のところや、1日出入り自由で数百円のところがほとんどで、勉強や作業のために電源やフリーWi-Fiも完備しています。また飲食物の持ち込みが自由だったり、ドリンクが無料で飲める所もあります。お弁当などを持ち込んで食べる場所にも使えますし、利用している人も大学生や就活生ばかりなので、モチベーションも上がるかもしれません。しかし、こういったフリースペースがあるのは東京や大阪などの主要都市がほとんどで、初回利用時に会員登録が必要な場合もあるので、事前に場所や利用方法などを調べておきましょう。

まとめ

今回は就活中のご飯代やカフェ代を節約する方法をご紹介しました。ご飯はコンビニや飲食店を使うよりも、スーパーで買ったりお弁当を作る方が節約できます。外食派の人はファストフード店や牛丼チェーン店などを活用しましょう。また空き時間に利用するカフェ代を節約したい場合は、イートインのあるコンビニや、図書館、大型の書店、大学生や就活生向けのフリースペースがおすすめです。無料や安く使える場所を見つけて、就活中の空き時間も節約しつつ有意義に過ごしましょう。



本命ナビって?

POPULAR COLUMNS人気のコラム

CATEGORIESコラムのカテゴリー

NEW POST最新記事